インタビュー | Evolable Asia Agent

ご入社された方

採用された企業様

Nguyen Dinh Khiem

Nguyen Dinh Khiem

EVOLABLE ASIA

日本で就職活動する上で大切なことはなんですか?

自分のことをしっかりと見つめ返してみることが大事だと思います。自分がやりたい仕事がどういったもので、何ができるのかをしっかりと分析する。また志望している会社の情報を調べることも大事です。ビジネスマンって自らが商品みたいなものだと思うんですね。求職活動はいかに商品を気に入ってもらうのか。自分はどんな人間で、どんなことができるのか?相手はどんな人間が欲しいのか。何事も近道はなく、地道な努力の先に成功はあると考えています。

就職活動で1番大変だったことはありますか?

一番大変だったのはコミュニケーションです。日本語で自分の考えや意見を述べるのはやはり母語のようにうまくはいかないですからね。自分の能力や志望動機等を日本語でうまく伝えるのにかなり試行錯誤しました。特に面接の場合は時間も限られているので余計難しく感じました。ですので履歴書にはしっかりと時間をかけて、準備を万端にして面接に臨むよう心掛けていましたね。

あなたが就職先(内定先)を選んだ理由を教えてください。

わたしが今の会社を選んだ理由は、自分のキャリアプランに合っていると感じたからです。というのも日本で働いた後はベトナムでキャリアを積みたいと考えていたからです。なので報酬を得ることだけが目的ではなく、仕事を通して自分自身の能力を磨き成長し、日本で技術・技能を身につけた後ベトナムに転勤でき長期貢献できる会社に勤めたいと思っていました。

現在働いているソルテック工業株式会社は規模も大きくベトナムで子会社を持つグローバル企業です。ここで経験を積み将来はベトナムに勤めることができるし、長い間貢献できる会社です。このチャンスをぜひ活かしたいです。

Nguyen Van Tuan

Nguyen Van Tuan

W2 Solution Corporation

-エージェントは単に仕事を紹介して終わりではなく、面接の仕方や印象つきやすいコミュニケーション方法なども教えてくれました。-

エボラブルアジアエージェントを選んだ理由はなんですか?

エボラブルアジアエージェントを選んだ理由は、単に仕事を紹介して終わりではなく、面接の仕方や印象つきやすいコミュニケーション方法なども教えてくれたからです。
実は友人の助けにより複数の会社からいくつかオファーをいただいていたんです。それでもエボラブルアジアエージェントからのオファーを選んだのは仕事を探す前の段階で、スタッフの方が一緒に今後のキャリアプランについて親身になって話し合ってくれて、どんな仕事が良いかを一緒に決めてくれたからなんです。

将来のキャリアについて教えてください。

近頃はプロジェクトのマネジメントに力を入れています。
経験を積むことで、3年〜5年以内にもっと大きなプロジェクトに関わりたいです。また、会社が他の事業への展開も考えているので、また新たに異国で働くチャンスが将来あればいいなと思っています。

仕事を探す際に必要な基礎や役に立つ情報はなんですか?

情報収集に関しては、ベトナムと似ているところもあります。会社のことを知りオファーをもらうために、個人的な人脈を活かすことができます。
そうでなければ、人材紹介会社に依頼するのが一番です。豊富な知識と経験で最適な仕事を紹介してくれるので、日本で働きたい方にはお勧めします。成功のカギは自分を知ることです。
自分の能力、キャリアプラン、そして、自分への自信。「自分はできる」と信じる事が必要なのです。
Ha Quang Vu

Ha Quang Vu

SEEC

-エージェントは一番親身に、積極的に私のキャリアを考えてくれました。-

日本で働こうと思った理由はなんですか?

日本人は仕事熱心な印象があり、チームワークの良い働き方に感銘を受け、ぜひ自分もそのような環境の中で働いてみたいと思ったことがきっかけです。日本人の仕事はとてもプロフェッショナルで、とても統制がとれていると思います。また、日本はアジアの中でも先進国であること、生活環境が違うことも、日本で働きたいと思った理由の一つです。高給であること、待遇が良いことももちろん理由の一つです(笑)

エボラブルアジアエージェントを選んだ理由はなんですか?

エボラブルアジアエージェントを選んだ理由は、最も親身になって積極的に助けてくれたエージェントだったからです。単に仕事を紹介するだけでなく、チャンスがより広がるような面接の受け方のアドバイスや、自分に合った会社を選べるよう自身の能力を理解する手助けをしてくれました。

仕事を探す際に必要なことやスキルはなんですか?

それはいいエージェントを選ぶことです。というのも私は日本の企業がとても雇用に対し厳しくしているという印象を感じました。そのため紹介があると採用までの道のりがより易しくなるので、紹介会社の助けは必要だと思います。紹介会社の力を借りることで、仕事を探す過程における時間と労力を大幅に節約できます。もう一つ、やはり自分の能力が成功への鍵となります。紹介会社に頼ること、自分の能力を高めること、この二つが日本で仕事を探すためには大切です。

Dinh Nhat Truong

Dinh Nhat Truong

EVOLABLE ASIA

-最も効率的に就職活動ができると思いエージェントを選びました。-

・エボラブルアジアエージェントを選んだ理由はなんですか?

-エボラブルアジアエージェントを選んだ大きな理由としては、最も効率的に就職活動ができると思ったからです。
というのもやはりベトナム人である自分が自力で転職活動をすると膨大な時間がかかるに加え、手に入る情報が少なすぎるのは目に見えて明らかでした。
他の代理店の中でもエボラブルアジアエージェントは経験も豊富で、仕事面だけでなく生活面のサポートも徹底しているので、会社選びに余計な時間をかけずに済み、その分知識をつけたり経験をつむことに時間をさけたのはよかったと思います。

・日本での仕事について興味深い点を教えていただけますか?

-実際に新しい知識やスキルを吸収したり、今までの経験から学んだことをアウトプットできる点です。業務に関してはそれほど複雑なものではありませんが、指示はもちろん日本語でされるので実際に業務を通して日本語を学ぶことができるのもとてもありがたいです。
今後は、優秀なプロジェクトマネージャーになるためにも、複数の領域のスキルを身に着けていきたいと考えています。

・日本語はとても難しいとのことでしたが、日ごろどうやって勉強していますか?

-仕事で気を付けているのは、わからないときは必ず聞くということです。
聞けば必ずゆっくり話していただけたり、わかりやすい表現で話してもらえるので理解も深まります。
仕事以外では、日本語の本を読んだり友達と一緒に勉強することですかね。外に遊びにいくだけでも、学ぶことは多くって、生活をしているだけで学習ができるのは日本にいているからこそ。
また学習と実践を同時にできる環境ですので、確実に習得のスピードが早くなりました。
Vu Minh Duan

Vu Minh Duan

Allied System

エージェントは私のキャリアを一緒になって考えてくれています。

エボラブルアジアエージェントを選んだ理由はなんですか?

エボラブルアジアエージェントを選んだ理由は、私自身の強みや弱みということまで深く質問してくださり、私に合った企業を紹介してくださったところが大きいです。
また単に仕事を紹介するだけでなく、言語面での支援もしてくださり、日本で生活を初めてからも引き続きサポートしてくださるのはとても助かります。

将来のキャリアについて教えてください。

5年後、今働いているところがベトナムに進出していると思うので日本で培ったノウハウを活かしてベトナムで活躍したいです!

転職活動において苦労した点はなんですか?

日本語を流暢に話せない、という面ではとても苦労しました。ですが面接できちんと日本語で応対できるように日本語教室にも通い準備を怠らず、実際の面接では慎重に言葉を選び質問にどれだけ的確に答えることができるかを意識して挑みました。
もし言語面がほかの候補者に比べて劣っていると思うならば、専門分野であるITの知識でどれだけ穴埋めできるか、ということはすごく大事だと思います。

採用された企業様

吉村 絵里香

吉村 絵里香

W2 Solution Corporation

採用の際、どのような基準で採用を決めましたか?

採用の際は、技術テスト(日本人と同じもの)と翻訳テストを行っています。和訳・ベトナム語訳で日本語力の確認をします。その他では入国のサポートはしますが入社してからはあまり日本人と変わらず、昇進の確度などは日本人と全て同じく評価しております。

今後の期待はいかがですか?どのような人材に成長し、どのような役割を担っていただきたいと考えていますか?

入社時に行ったオリエンテーションで彼はPM職を希望していました。しかし現在日本の案件は大型案件が多いこともあり、PMになるには必然的に日本語は現在よりも上達しなければなりません。今はある程度経験のあるプログラマとしてのスキルを上げることに重きを置くと共に、徐々にPMにチャレンジしていこうと頑張っています。会社としても彼の成長・向上を全力で応援していくつもりです。またw2は、年4回人事面談を行っており、全てのメンバーが3年後・5年後のキャリアを真剣に考え、会社共通のキャリアマップに描き、CEOの山田と会話します。W2は国籍かかわらず、メンバーのキャリアを本気で考え応援する会社なんですよね。

続きを読む
藤田 正樹

藤田 正樹

EVOLABLE ASIA

外国人材をどのような目的で採用しましたか。採用背景をお教えください。

日本でのエンジニア採用は年々厳しくなってきていると強く感じています。大手企業や、企業に特徴があり候補者が集まりやすい企業は採用もできていると思いますが、人材の絶対数が減っており人件費の高騰と採用競争は避けられない問題だと思います。

今後の期待はいかがですか?

入社したての日本人にも当てはまることではありますが、今は与えられたものをやっている状態なので、それが周りのチームや会社全体のためを考えられる視点になれば日本企業全体で活躍できる人材になっていくと思います。彼らは外国人という部分で日本人より選択肢がより広がると思うので弊社で勤務したことが彼らのプラスになる指導ができるよう意識しています。

須藤 順一

須藤 順一

Allied System

外国人材をどのような目的で採用しましたか。採用背景をお教えください。

美容室の視察を兼ねてベトナムへ行ったことがきっかけです。現地ですでにオフショアをされている取引先からエンジニアの話を伺い、活気と若さとやる気のある人柄に触れてベトナムはすごいと感じながら帰国しました。そこから少しずつベトナムを意識し始め、ベトナムと関わることも視野に入れていたのですが、取引先の方から採用を考えているのであれば紹介します、と言われたことが今回の採用に繋がりました。一番の決め手はベトナムの活気、熱気、エネルギーを直に感じた事です。人の多さ、バイクや熱気がとても刺激的で人の温かみも感じることができました。

今後の期待はいかがですか?

「なんでもできます」という返事が多いのですが、我々が思っているように理解していないこともあるので注意するようにしています。技術的には見た目の荒さはあるものの、最初からよく作れていました。 特にプログラミングはできて当たり前、それと同様にユーザーが使用する画面の見た目の美しさも追求するように教えています。デバイスによりレイアウトを自分で考えられるようになると一つ成長すると思います。オフショア経験の多いベトナム人がそこを意識ができるようになればBSEとしてもエンジニアとしても強く、必要な力がつくと思います。
野内 靖仁

野内 靖仁

SEEC

外国人材をどのような目的で採用しましたか。採用背景をお教えください。

通常のエンジニア採用を予定していて採用にも時間をかけたのですが全く日本人がとれませんでした。社内でも採用ができていない現状があったので外国人エンジニア採用を考えました。採用ができない状況は社内でも理解されていたので今回採用を進めることに関しては社内でも理解してもらえました。

今後の期待はいかがですか?どのような人材に成長し、どのような役割を担っていただきたいと考えていますか?

入社6ヶ月で2本目を任せています。売り上げを伸ばすことができれば、ベトナムでチームを抱えて欲しいと考えています。Vuさんにはベトナムのハブのような存在になってもらえるよう日本で頑張って欲しいです。早くて来年くらいには実現、2020年のオリンピックまでにはチームの運営まで任せられるように成長してくれていれば嬉しいです。