LE VAN HA: 毎日の研鑽を怠らず、ベトナム人の誇りを持ちながら日本で働いていく

LE VAN HA - HMCOMM

《写真:ハーさん》

 

  1. 前のお仕事はなんでしょうか?

日本に来る前も現在と同じくソフトウェアエンジニアとして働いていましたね。

  1. どんなきっかけで日本で仕事をしようと思われましたか?

日本はITエンジニアとしてのスキル養成環境が良く、自分に相応しいと考えます。国も企業も筋の撮った管理仕組みがベトナムより明確で安心して働けるかと感じます。実はアメリカのスタンフォード大学に留学していた期間もありますが、日本に来られるのは本当に縁だと思います。アメリカではなく、他の国ではなく、伝統を維持しつつも近代性や便利さを充実出来る日本ならではの生活が私を感動させました。今は日本も私を受け取ってくれていると感じます。

  1. 現在、日本でどんな仕事を担当していますか?

現在はHmcommと言う会社で音声認識システム開発ソフトウェアエンジニアとして働いています。

《写真:Hmcomm三本社長が発表している》

  1. 仕事の中に、楽しいことと大変なことを教えて下さい。

私にとって、一番テンション上がるのは仕事のモジュール・ソフトウェア開発内容は自分のスキルと趣味に合っていることです。今までの経験より難しい仕事だと考えますが、その難しさをチャレンジするのも楽しいと思っております。AI開発はIT業界のトレンドの一つなので、やりがいが出ますね。一番大変なところはコミュニケーションだと思います。ただの仕事中に理解し合うことだけではなく、同僚・仲間としても接したいので、言語力も現地の文化ももっと高めておかないと思います。

 

  1. 仕事のどんな部分、参加したプロジェクトの中にやりがいを感じるところは何ですか?

今やっていることはほぼみなを好きで、やりがいを感じられますね(笑)詳しく言いますと、技術の話になってしまいますが、音声ファイル→テキスト変換のWebApp (Vbox)、コールセンター向けB2Bコール録音・テキスト変換・データ管理サービス( Vcontact)、リアルタイムでミーティングの録音・テキスト変換サービス( Vrobot、Vmeeting)とAI関連開発・研究プロジェクト(NedoEndToEnd)だと思います。

  1. その経験から勉強になったと思うことは何ですか?

プロジェクトに通じて、問題を対面する時に分析スキル・問題を細かいタスクに分けておいて部分ずつを解決する能力(Decompositと言うスキル)が高くなってきました。後は問題点まとめ、自習、フレームワークによる自己研究、チームワークなども身に付けるようになりました。技術面はプログラミングスキル(OOPなど… )、コード管理、コード検索・テスト(using git, bitbucket… )も成長してきましたね。

《写真:Hmcomm忘年会 2017/12》

  1. 日本での生活はどうですか?楽しいこと・大変なことを教えて下さい。

日本生活は厳しく硬いイメージを持っている人もいるかと思いますが、私の性格に相性が良いかと考えます。規則正しく、仕事・勉強・法律の明確さが過ごしやすく安心します。会社の雰囲気も温かく同僚が親切なところもいつも大事にしております。皆が真面目で、勤勉で、すぐ助け合ってくれています。それに、給与や待遇がはっきりでしっかりしてくれているのもありがたいですね。

  1. あなたの今後のキャリアプランをお答えください。3年後の目標について教えてください。

技術スキルも向上し、マネージャースキルも身に付けておかないかと思います。言語・文化の障壁を突破出来るようになりたくて、グローバルソフトウェアエンジニアとして、国際的な職場でも上手く働ける自分を成長させたいです。

  1. Evolable Asia Agentで仕事を探して良かったことはなんですか?

まだ日本就活文化になれていなかった私がEAAにたくさん手伝って頂きました。履歴書の改善アドバイスや私のスキル・希望に相応しい企業リストも頂きました。後は言うまでもなく、選考中の精神応援、詳細なアドバイス、面接練習も手伝って頂きました。他のところと違って、会社の一員一員の熱心を実感できました。面接後、心配していることやまだ気になることも聞いて頂いて有難く思っております。

  1. Evolable Asia Agentのサポート・サービスについてどう思われますか?

まだ伝統的な考え方を持っている日本にはEAAのように、外国人を大事にして、外国人の就活応援を真剣にして頂いているサービスを知っているのは自分がラッキーだと思います。

《写真:左からEAAの金社長、ハーさん、Hmcommの三本社長、ハーさんのベトナム人同僚》

  1. いい言葉を頂いてありがとうございました。今度転職検討中の友達や知り合いにEvolable Asia Agentまで問い合わせることを紹介しますか?

信じられるサービスですから、勿論紹介しますよ。

  1. 日本での就職を考えている人へメッセージをお願いいたします。

日本に行きたい人や日本で働きたい人は多分たくさんいるかと思いますが、日本で働ける自分を整えておくのは大切だと、真剣に考えて欲しいです。いい準備はいい結果につながると信じます。特に、日本は日本ならではの文化・ルールが多く、簡単になれる国ではありません。日本に来てから、文化・生活ルールを吸収するのも手間がかかりますので、まだ日本に行かないうちに出来ることを徹底的に用意しておいた方が良いかと思います。荷物のことではなく、精神・知識・スキルの話です。日本に来て勉強してなんとなく働けるようになるという考え方より、「既戦力として働けます」と、誇りを持って言えるの方がずっと格好良いかと考えます。私も毎日の研鑽を怠らず、ベトナム人の誇りを持ちながら日本で働いていきますので…

詳しい準備と言いますと、技術・言語・性格や習慣に分けます。

技術について、問題分析、細かいタスク化(Decomposit, break down)は絶対仕事に役に立ちます。問題まとめ、プレゼンテーション練習も不可欠です。基本のプログラミング言語C/C++, Java, Javascript, php, python, ruby, C#/.Net…は基本的な知識でも良いですが、対象・構成をはっきりと把握しながら練習した方が良いです。大切なDesign pattern の MVC (Model, View, Controller)… は大きなタスクの中で運用することを把握する必要です。WebApp、mobile Appは資料上の知識だけではなく実用なスキルが大切です。他には設定、UML、SQL、 NoSQL (MongoDB…)。Search, sort, graph, AI, gameAI… は言語により変わりますのでC/C++, Java… やstack/heap, tree, list, array, binary tree… も研究する必要です。 そして、常に新しい技術の情報を吸収することも忘れなく、BigData, AI (machine learning, Natual Language Processing (NLP)などを研修しておいたのはさらに差を付けられます。

 言語は日本語が勿論ですが、英語で勉強するのは当たり前なことなので、英語の資料でも障害なく把握できるレベルが望ましいかと思います。長期日本勤務を真面目に考える人は日本語ビジネスレベルも身に付けておかないと考えます。

ベトナムから来ました社員は自動的に勤勉さを求められているかと感じます。常に自分の知識を増やしている週間は絶対損になりません。後は団体を重視する日本では、個人的に焦らず落ち着いて、問題を分析してチームと相談してから解決するのは基本です。資格は最初だけ見て頂くだけで、大切なのでこれからの行動力です。