Nguyen Hoai Nam より良い会社やキャリアを目指すなら自身の研鑽も必要

Allied System

グエン・ホアイ・ナムさん Nguyen Hoai Nam

《写真:アライドシステムの会議室でインタビューの中のナムさん》

  1. 以前はどちらで、どんなお仕事されていましたか?

日本に行く前にはベトナムでのIT会社で働いていました。コーダーとして3年ほど勤めてから日本へ転職することにしました。前の職場も良いところで、人間関係も良かったと思います。日本へ転職すると言う私の決意に対して、昇給や福利追加もなど引き止めオファーされましたが、やはり日本に行きたいなと思ってお断りしました。

  1. それはとても素敵ですね!どんなきっかけで日本で仕事をしようと思われましたか?

そうですね、日本へ転職したい理由は3つがあります。

一番大切な理由は、キャリアアップ計画が確定出来たからです。3年は長すぎず短すぎず、ある程度経験を積めた期間だと思います。そのタイミングで、ベトナムでコーダーとしてずっと続いていくのは本当に良いのかと、強く意識するようになりました。決してコーダーとしてのお仕事がつまらないと言う意味ではなく、ただ、年齢を重ねるにつれて(笑)、日に日にコーダーとして必須となる鋭さとロジックが劣っていて、若手のコーダーにすぐ追いつかれてしまうだろうと言うことに気が付きました。何かキャリアアップの計画を立てなければと思いました。当時はベトナムでは日本に行ってBrsEになるのがIT業界には非常に人気トレンドでした。色々情報を集めて、BrsEになろうと、決意しました。

2つ目は当時の仕事でも知人や友人などの体験にも通じて、同じIT業界でも日本人と一緒に働くと同僚の働きぶりと言うか仕事に対するマイルドの違いを実感して、仕事のやりがいを感じる差が完全に違うと言われました。私の尊敬する知人と頼りになる友人はほぼみな日本人と働くことを高評価していますね。.

最後は欠かせぬ経済的な問題ですね。日本はITエンジニア人材に対して相当オープンで、良い待遇もチャンスもたくさん与えて頂いていると思います。日本で数年働いてしっかり知識を身につけてからベトナムに帰国してBrsEとして勤める可能性もありだと考えたこともあって、日本での給料も非常に魅力的でした。

《写真:ナムさんとアライドシステム 須藤順一社長》

  1. 非常に詳しいお話ありがとうございました。ちなみに、現在、日本でどんな仕事を担当していますか?

現在アライドシステムという会社に勤めております。日本国内の美容院やヘアサロンなどに向けの顧客管理ソフト×POSシステムを開発しております。長く皆様に利用されているシステムなので、最新機能性を確保出来る為、別の言語で書き直すことは現在のお仕事のメインです。将来は日本人のお客様と順調にやり取りできる技術コンサルタントとして活躍することも期待されておりますので、日本語を始め、色々と努力しております。日本語が向上できると、活躍出来る範囲が一気に広がることを強く意識しておりますので、毎日に頑張らないと思います。

  1. やりがいを生み出して頑張りたいと思わせるお仕事はいいですね。それでは、現在のお仕事で大変なことや楽しいことを是非聞かせて頂きたいです。

現在のポジションはBrsEではありませんが、本当に自分の成長が感じられるお仕事だと思っております。日本人ならではのおもてなし、お気遣い、美学などと言う概念は言葉的に感じるのはなく、本格的に実感できるようになりました。相手の立場に立って常に考えて改善している仕事心も感じられますね。この仕事の大変なことと言いますと、自分の日本語能力がまだ足りないことです。日本に来てからずっと意識してきましたが、期待に応えられるレベルまで日々の努力が欠かせないかと考えます。日本語は至らないところが多い為、正直、社内の長い会議は言うまでもなく苦手ですね(笑)。それに、うちの会社は「あったらいいな」会議や全体ミーティング等がよく行われています。技術のみならず仕事中に気付いたこと、あらゆる問題でも皆常に共有しています。目的自体は非常に良いと思いますが、専門の作業時間が足りないなぁと、たまたまに思ってしまうのですね(笑)。そして、楽しいことですね。有難いと思っているのはベトナム人の先輩がいることです。日本人は第一印象が大事にすると言うか、接するものごとに固定の印象・タイプを付けてしまう習慣があるような気がします。初めてのベトナム人採用が良かったですから、後者の私もなんとなく最初から好印象を持って頂いていると思います。入社してから既に社長を始め、同僚から信頼して頂く環境は実に過ごしやすい。嬉しい一方、若干プレッシャーを感じますけどね(笑)

  1. 「外国人歓迎!」と言う職場で良かったですね!職場と同僚についてもう少し詳しく教えて頂けませんか?

須藤社長はこだわりの強い人ですね。しかし、人という要素を大事にして頂いて、常に様子を確認されながらアドバイスを頂いております。社内には外国人と言いますとベトナム人2人しかいませんが、会社の皆がとても親切で色々と手伝ってくれています。接客の多い業界なので、イメージが硬めな日本的な会社ですが、本当に上司・部下の関係が思った以上親しみを感じられて、フラットな雰囲気で過ごしやすいと思います。

《写真:ナムさん(上の真ん中)とアライドシステム社員旅行の北海道記念写真》

  1. お仕事の中、勉強になったと思うことは何ですか?

専門技術はベトナムでも3年経験もありますので、もともとある程度自信を持っていました。一番勉強になったことは、先ほども述べましたが、日本人ならではのおもてなし、お気遣いです。お客様サポートチームを見ていつも尊敬するな、感動するなと思っています。やり尽くす姿勢と熱心はよく伝わってきます。

  1. 日本での生活はどうですか?楽しいこと・大変なことを教えて下さい。

日本の生活が近代的で、便利で非常に良いと思います。多分、ずっと東京に住んできましたから、便利さは圧倒的だと感じます。週末は勉強以外、日本国内旅行もよく行っています。6月にはうちの嫁も来ますので、一緒に色々なとろこに旅行出来ればと思います。いつまで日本で生活できるか分かりませんが、現在の生活はとても充実しています。

《写真:ナムさんが大阪に旅行に行った時》

  1. あなたの今後のキャリアプランをお答えください。3年後の目標について教えてください。

BrsEプログラムに参加して、現在は日本でITエンジニアとして働いています。期待に応えて、日本でのITエンジニアとしてしっかりしたいと思います。近い未来には嫁との新生活を落ち着かせようと思っております。家族がいますから、今度のキャリアプランも家族で決めましょうかと、考えます。家族の規模が大きくなりましたらより計画を立てないと...(笑)。しかし、どんな計画でも日本語能力アップは欠かせません。3年後はお客様と直接にコンサルティング出来る技術者を目指しています。

  1. Evolable Asia Agentで仕事を探して良かったことはなんですか?

正直に言いますと、学校からの紹介で、求人票を頂きまして、EAAの電話連絡が来ました時、EAAと言うイメージが出来ていなかったです(笑)。ただし、求人情報サイトはメンバー登録、ログインが当たり前で、一回登録してからスパムほど、数え切れない数多くのメールが毎日着てくるはずですが、EAAモームページはそう言う仕組みがなかったですので、必要な情報だけを送っていただくサービスなので、自分の条件をしっかり検討してから適切にサポートしていただくのは有難く感じました。そして、面接が順調に進めるようにアドバイスや企業に関する情報も共有して頂いていましたので、出来る限り企業を選べるチャンスを頂いたと思います。

  1. Evolable Asia Agentのサポート・サービスについて一言でどう思われますか?

良いサービスでしたね。今のお仕事に導いて頂いてありがとうございました。

  1. 転職検討中の友達や知り合いに紹介しますか?

勿論です!いいサービスをシェアしたいので友達や知り合いは転職を考える時には是非紹介したいと思いますので、その度もどうぞよろしくお願い致します。

《写真:ナムさん(左)がエボラブルアジアエージェント社長の金さんと話しています。》

  1. 最後には日本での就職を考えている人へメッセージをお願いいたします。

日本は便利さと近代性と言いますと、非常に良い国だと思います。現在は私みたいなITエンジニアに対してもたくさんのチャンスを与えて頂いています。ただし、日本はけしてピンク色に染めた夢の国ではありません。夢を抱えて、日本に行くのは良いことですが、日本に行く為に、技術を磨いておいて知識を蓄えておくのは不可欠です。第二新卒みたいな、経験の浅い履歴書ですと、就職活動が相当難しいです。そして、真剣勝負と言う仕事心を持たないと耐えないかと思います。勿論どの国で働いても真面目に働くのは基本の基本ですけれど、より良い会社やキャリアを目指すなら自身の研鑽も必要です。努力は裏切らないと信じます。

事業内容

美容室の顧客管理ソフト×POSシステム-A'staff の開発・運用サポート
店舗統括管理ソフト -本社管理システム の開発・運用サポート
OBC奉行シリーズの販売・導入支援